産婦人科の役割について

産婦人科は、主に女性が出産時に行くところだと考えられていますが、出産時以外にもたくさんの役割があります。若年層に関しては、初潮などの相談や、年齢を重ねると更年期の症状を相談しに行くこともあります。また、妊娠しにくい体質の人は、産婦人科で不妊治療をすることもできるため、女性のみならず男性も通う場面が出てきます。このように、様々な役割を担っており、たくさんの人の悩みを解決している診療科です。

バックナンバー

妊娠の深い情報

↑PAGE TOP