• トップ /
  • 妊娠中の身体のトラブル。

妊娠すると、足がつります。

妊娠中は何かと、今まで感じたことが無いような身体のトラブルが増えていきます。今まで痛いと感じなかったところが痛みだしたり、急激に眠くなったりと、お母さんは急な身体の変化に慌ててしまうかもしれません。しかし、これは赤ちゃんをお腹の中で育てていくうえで起きる変化の一部ですので、悩んだりしなくても大丈夫でしょう。気になることがあれば、産婦人科の先生に聞いてみることをお勧めします。妊娠中の身体の変化で代表的なものに、足がつるというトラブルがあります。これは就寝中に特に多く起こる現象で、妊娠後期になると更に頻繁に起こることがあります。日中にウォーキングやストレッチなどをしても、伸びをした時などにふいに起こることが多く、足がつるという現象はお母さんを悩ませます。更に、筋肉痛も起こりやすくなります。日中に、ウォーキングなどの運動をしたりすると、翌日に筋肉痛になっていたり、足がつった翌日の朝に筋肉痛になっていたりするのです。しかし、これらの現象は出産後は無くなりますし、妊娠中にどうしても起こる現象の一つでもありますので、あまり心配しなくても良いのではないでしょうか。足がつるのを抑えたい方は、なるべくお風呂で足をマッサージしたり、ストレッチを入念に行う事をお勧めします。

バックナンバー

妊娠の深い情報

↑PAGE TOP